2013年08月31日

家計を見て欲しいよなぁ



他の人でもこのブログに書き込めるようにすることもできるのだけれど、それで最近なんか手違いをしてしましたらしく、違う系統の知り合いの記事が紛れ込んだみたいで、失礼しました。
といっても、このブログもサボり気味なのであまりそのことに気がつく人はいなかったのかな?
まぁ、気になって読んでくださる方がいたら感謝なんですが。

ところで家計の負担。
貧乏人ほど直撃してくるような。
アベノミクスが悪いとは言いませんし、日本の経済がまず上向きにならなきゃどうにもならないなとも思っているわけです。ものすごく経済が良くなれというわけではなく、そこそこに上向いてくれないと、何も始められない。でもまあ、具体的に何もできなかった口だけだった前政権よりは、具体的な数字が出てきてる。
でも、貧乏人の財布にその影響が出るのはまだ先のこと。実際に、今年に入ってからも会社の給料が実質下がっているところもあるわけです。
金のあるところはまだ溜め込もうとしているわけで。
私のように自営をやっていますと、お客が増えない、単価が落ちるでまだまだ苦しいまんまなのですね。
それこそお役所仕事や、統計の数字だけで判断するのではなく、実際に家庭の数字を見てほしいものです。景気が良くなるだろうと、今まで貯蓄に回していたものを消費に回すなんて事もあるでしょうが、まだ給料や、外注さんに儲かってもらおうなんて、実感はないですもんね。

posted by まっちゃん at 09:36| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

カレーうどんもラーメンも



記事から抜粋する。
『いわく「カレーはインド由来」「うどんは中国由来」「そこに和風だしで味付けしてある画期的な料理が、カレーうどん」
 そして、謳いあげる。
 「カレーうどんは、極東のアンカーとして、異文化を許容し、さらに融合して、新しい価値を創り上げる日本人の独創性の象徴である」』
ふむふむ。これは正しいと思う。異文化を取り入れ、全く新しいものを日本の風土の中で創りあげる。それはもともとのものからは離れた独自の文化になる。
漢字もそうだ。
カッコにいいし便利だねと輸入された漢字は、もともとの意味を失い、万葉仮名で日本独自の話し言葉に充てられている。それからオリジナルのカタカナ、ひらがなが生まれていく。万葉仮名の時点で、とうの中国からはちんぷんかんぷんなものとなっているのだ。
それは、もうオリジナルだ。
由来はあっても、発祥ではない。

ラーメンもそうだ。
蕎麦は明治期で料理としては停滞したが、中華そばは独自の進化を遂げる。中華そば自体が元の料理とは違っていると思うのだが。ラーメン、さらにそれはもともとの中国の料理とは似ても似つかぬジャパンオリジナルだ。その手間、美味しさへのこだわりはきちんとした『料理』ではないか? その発想は国とかカテゴリーをも凌駕してないか。
だから世界中で注目され、世界でラーメンが食べられているのだ。

カレーうどん。うどんも元の料理とは似ても似つかぬものだし、インドで日常的に食べられているカレーも、イギリスに渡り、日本に入ってきた時点で元とは違っている。それがさらに、和の味がたされ、新たなジャパンオリジナルを創りだしているのだ。
和風だしの効いたカレーはどこでも失敗がない。こしのない伊勢うどんでのカレーうどんも、腰のある四国のうどんでも、スーパーで売っているよくわからないうどんでも、カレーうどんは美味しいのだ。

私達はこういう文化を大切にしたい。そう思う。

posted by まっちゃん at 15:30| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

嫌い嫌いを言い続ければ、あいても嫌いになってくれるというものです。



どうしたものかねと思う。
韓国の人すべてが反日ではないのだろうけれど、聞こえてくるのは反日ばかり。

サッカーの旗だって、FIFAはいままで禁止していない。もし、大きな問題があるなら今までに禁止されているだろうし、禁止されていないのだから、個人が振ったって罪にはならない。ところが、韓国は以前、政治メッセージをサッカーに持ち込んだとして罰金まで取られている。そして、今回も韓国サッカー協会が制止しているにもかかわらず巨大な横断幕がはられてしまった。
まあ、内容は日本人には読めず、「歴史を忘却した民族に未来はない」という内容が、韓国に向けてのメッセージなのかと思えたのだけれど。

しかし、なんでもいちゃもんばかりつけてくるという印象だね。

この前の韓国人が日本の山で遭難して3人がなくなった事故だってそうだ。
もし、日本人の地元のガイドをつけていたら、こんな事故にはならなかっただろう。でも、危険を考えたガイドが登山を中止したら「韓国人だから中止した。けしからん」という風になるのだろうな。
で、早速今回の事故に対しても、あれは日本が悪いという声があるそうな。
どうしろっていうの?
まあ、韓国からは感謝の声もあるようだが。

そして、あれだけ嫌いと言いながら、観光に来てくれないと困ると言い出す。ええと、嫌いと言い続けてたのは誰なんでしょうか。

きらいきらいと言い続けて、なにをするにも難癖ばかりつけてくれば、だれでも嫌になってくるのが道理てもんです。

この時代、国という一つの形だけでは、物事は進みません。
政府が率先して「反日」をやっていたら、何かあって、お互いに協力しなければならないときに、一番反対するのは自国民じゃないかしら。
反日だの何だのは、一応抑えておいて、上辺だけでもうまくやる必用があるんじゃないのかね。でなければ、最終的に困るのは国民じゃないですかね。

昔は韓国も中国も好きな国の一つで、ハングルや、中国語も習ってみようかと思った時期もあったのだが、現在はそんな気も失せた。
ひとりひとりは話せばわかるのだろうし、良い人なんだろうが、国レベルで嫌われていたら怖くて仕方がない。好きになれと言われても二の足を踏むのが当然というものだろう。

まあしばらくは傍観。
posted by まっちゃん at 16:43| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。