2014年01月24日

「フェイスブックは伝染病のように消える」、研究者らが大胆予測



なんとなくわかる気がします。
ひところ流行ったツイッターも、つぶやく人ががくんと減った。毎日必死でつぶやくことにつかれたというか、なんでつぶやかなアカンの? という疑問が生まれたんだと思う。それが連絡Toolの代わりになっている人や、基本的につぶやくのが好きな人は使っているし、それを眺めるのが好きな私のようなものは使ったりするけれども。
FBも、一頃熱病のように書込していた人も、最近ではおとなしくなった。書き込んで、だからなんだというのだという気分になっているのかもしれない。
企業系の宣伝に使っている人はこまめに書き込んでいるけれど、あとはいつでも読める掲示板というか、そういう使い方が多くなった。こういうことやっているよとか、これどう思う程度の軽い書き込みで充分というか。
もともと友達とつながることが目的ならば、必死に書き込むような努力をするよりも電話で済む。

無くなりはしないかもしれないが、使い方は変わっていくのではないかと思う。情報をな花したい人が書き込み、それを大半の人は眺めているというふうに。それが重要なToolではなくなっていく気がするのだ。

ゲームもそうだろう。
皆で参加することが楽しかったスマホのゲームは、それが楽しい人達には受けるだろうが、ゲームの質や奥行きを楽しみたい人にとっては、今までのゲーム機のほうが楽しいだろう。それと同じことだ。
通信で多人数と楽しむゲームが良いならばそういうゲームばかりになりそうだが、そうではない。PCによる参加型のRPGがそれほど世間に受け入れられているとは思えない。

つまるところ、あたらしいものに皆飛びつくのだ。そして、それがどういうものであるか、理解したところで使い方が変化するのだと思う。

スマホだってそうだ。
携帯電話だけで済むのなら、通信費の高いスマホにする必要がない。だから未だにガラケーが売れているのだ。メールと通話だけが出来る携帯電話で、通信料が安いなら、そのほうがいいという人もたくさんいるのではないか。
タブレットで、公衆LANのあるところで情報を手に入れ、それを保存することで利用度を高め、あとの連絡は安い携帯電話で充分。

だからFBが今より利用者が少なくなったり、消えると言われても驚きはしない。


posted by まっちゃん at 13:42| 福井 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。