2011年12月02日

「大根あげます」に1万人殺到 イモや野菜も略奪 中国



自分さえよければそれでいいということなんでしょうね。
日本人なら、なくなったらそれで納得するし、ましてや善意の人の畑など荒らしたりしないでしょう。
こういうものは、もともとも中国からはいってきた文化だったろうとおもうのです。道徳的なことは、論語とか、老子とか孔子とか。それが日本にはしっかり根をおろして、自分たちのものにしているのに本家本元は嘆かわしい。まぁ、そういう人たちばかりではないのでしょうか。

この、無料で大根を提供しようとした人は、心無い人たちから被害を受け、もう二度とこうしたことはしないでしょう。
善意をもつことが愚かしいのでは、やってられない。

ましてや車でやってきたからガソリン代を出せではあべこべ。アメリカだったらありそうな訴訟でしょうし、また、分けかわんない方が勝ったりするからやってられない。

もっと心の豊かさを求めるべきなんでしょうね。




posted by まっちゃん at 17:58| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

.@yonda4 4756914365[知りたくなくても知っておかなきゃならない 中国人のルール (アスカビジネス)] 水野真澄・著
Excerpt: 本題に入る前に、本日Jリーグ公式戦最終節。J1は柏レイソル・名古屋グランパス・ガンバ大阪の3チームによる優勝争いに決着が、またJ2はJ1昇格残り2枠(サガン鳥栖はほぼ確実なものの残る1つは)コンサドー..
Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
Tracked: 2011-12-03 07:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。