2012年04月09日

北朝鮮、打ち上げ施設を外国メディアに公開



人工衛星を打ち上げるには小さい。人工衛星も動画では見ることが出来るのだけれど、小さい。きちんと使える衛星は少なくとも1トンくらいはあるそうだが、これだと200キロか。そもそも本当にこれを積むのか。
目的は核兵器をもち、それを外国に打ち込めるロケットを保有しているということを証明したいということなんだろうな。だから、このあと聴く実験のスケジュールも組まれているらしいし。
核ミサイルをもっているんだから、なんかくれというのが北朝鮮の主張なんでしょう。じゃないと核ミサイル打ちこんじゃうよ。うりゃ。ということなんだろう。
でも本当に核ミサイルの発射実験をしてしまうと、どこかの国と本腰を入れて戦争をはじめなきゃならない。そうなれば、飢えている本国は持ちそうもない。だから衛星。
「私たちは平和に、衛星を打ち上げたいんです。どこか問題でも?」というのが今回の公開なんでしょか。

日本だって偉そうなことは言えない。
すでに日本は成功率90パーセント以上のロケット技術をもっている。
原発もある。高速増殖炉の実験もしているから、プルトニュウムもある。すぐに、核ミサイルに転嫁できますよという、核抑止力になっている。北朝鮮も同じことをしようというわけだ。
もっとも、日本の場合は核弾頭をそのまま持っているわけではない。すぐに転用可能だと言っても、タイムラグがある。実はそれって致命的なような気もするのだけれどね。だったら持たない方がいいという気もする。

北朝鮮の穀倉地帯と呼ばれているところでも、昨年は収穫がひどかったらしい。その上、軍が徴用するから一般人は食べるものもないという。新兵を入れても、一般は食べ物がないから痩せて、背も高くない。だから今年は新兵の背の高さはひくくてもOKになったらしい。
あまり話題にはなっていないが、そういうところの平均寿命はどうなんだろう。日本が80歳くらいとおもっても他ではそうはいかない。北朝鮮は50歳代だろうか、あるいは40歳。もっとも、いい暮らしをしているところは医療も行きとどいているから平均寿命は長いだろうけれど。ほら、日本だって織田信長は人生50年って舞ったけれど、徳川家康とか、大名なんかは長生きしているしね。
私はきちんとした政治が出来るのなら、一党独裁でも独裁者でもかまわないと思っている。日本なんか、むしろ江戸時代的な政治の方があっていたのかもしれない。議会制幕藩体制とか。農民がしいたげられ武士だけがいい目を見ていたなんて、明治政府の宣伝はもう一度見直すべきかもね。世界的な飢饉はあったけれど、農業の生産率は向上し、町民は力をつけた時代。武士も有能な町民は取り立て武士にしたし、なによりも武士は結構我慢して、倹約やリストラしてたしね。お金は儲けるだけではだめで社会に還元すべきというのは、日本の名家の家訓だったりね。閑話休題。
北朝鮮も、ロケットなどの無駄金を使わず、日本に対してなら拉致問題を好きなだけ調査させて、日本の農業技術を輸入すべきなんじゃないか。それで飢えた人がいなくなり、文化的に発展すれば、えらい将軍様だって人気出るだろうに。

子どもには喧嘩してはいけない、仲良くしましょうとか、悪いことはしてはいけない、周りの人の迷惑を考えましょうとか、助け合いましょうとか教えるくせに、大人になるとみんな忘れていく。そして国同士になると、もっとひどい。自分のことばっかりだ。地球という小さな星に、肩寄せ合って生きているのに。

なんか、間違っているよね。





posted by まっちゃん at 10:21| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 事件に思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

【ロケット】「韓国のロケット技術は日本の1960年代レベル」日本の技術者が語る
Excerpt: 1 :荒波φ ★:2012/05/24(木) 15:04:21.55 ID:???日本は70年に初めて人工衛星打ち上げに成功韓国のアリラン3号衛星が日本のH2Aロケットによって打ち上げられる前日の17..
Weblog: 【2ちゃんねる】痛い韓国・北朝鮮ニュース
Tracked: 2012-05-24 20:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。