2013年01月30日

中国は、大丈夫なのか?



今朝、いつもはしばらく開けておく窓をさっさと閉めました。もしかしたらもう日本にもやってきているのでしょうね。大気汚染。
ずいぶん昔に、東京でバイクに乗っていて、上着がものすごく汚れるのが気になりました。排気ガスのせいですが、その頃だってもう日本の大気汚染はずいぶん改善していて問題になっているようなことはなかったです。それでも上着は汚れていて、唖然としてた事を覚えています。
その比じゃないようですね。
日本でマスクしている人を、外国人は不思議なことだと思うそうですが、中国では生死にかかわることなのかもしれません。マスクは、もう必需品。それでも完璧ではないはず。
急激に経済大国になった事で、いろんな不具合がでいるのですね。日本でも四日市ぜんそくや、光化学スモッグなどありましたが、その教訓などは中国は考えなかったのでしょうね。
もう目先の事ばかりにとらわれる時代じゃないのだろうと思います。一つの国だけの問題じゃない。
大気汚染は中国から、朝鮮半島を経て、日本に流れてきます。
それは世界中にばらまかれていく。
中国だけではなく、インドや、アジア諸国もみんな、これからの事を考えなくてはならないのでしょう。
経済だけがグローバルなのではなく環境こそ国境などない事なんじゃないかなとおもいます。
中国でお金だけが幸せじゃないと田舎に帰り農業を始めた人が話題になっていましたが、帰った田舎も汚染されていて、他の人の土地を借りるしかなかったようです。なんか、複雑な気分ですね。

posted by まっちゃん at 10:46| 福井 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。