2013年03月13日

3.11の中国と韓国

3.11の式典に中国と韓国は出席しませんでした。

中国は台湾を1つの国家とみなしたために出席しなかったと言います。
でも、台湾からはたくさんの義援金が寄せられているのです。この前の野球でも、日本側からありがとうのメッセージが送られたことはニュースにもなりました。
日本としては、台湾にもお礼を言いたいし、中国にも言いたい。
それを、自分たちの主張と違うからというのは、ただの内政干渉。自分たちの政治に対して文句を言われると怒るくせに、と思ってしまうのは私だけではないでしょう。
何もかもを自国の政治に結び付けてしまうのは、なんだか違う気がします。
文化や援助にたいして、善意の人の心に対しては、そのんなことは後回しにしてほしいものだと思います。

韓国はえいごのFAXが送られてきたため、捨てちゃったと弁解してます。
英語の文書も読めなかったら、どう国際社会の中で生きていくのでしょうか。
そして、日本政府が確認してこなかったのが悪いとまで言いだしてます。他の国はそれもやってきているのに。
つまるところ、日本からのFAXなんか見ないよということで捨てられちゃったんだろうと、一般人は思ってしまうわけです。本当は違う理由かもしれないですが。

なんか悲しいですよね。

韓国でも、中国でも大災害が起きたら、日本はそれでも行くと思うんです。災害救助に。人道的な事は、後回しになるんじゃないですか?

まァ、あの国はしょうがないかと、日本の普通の人々が思い始めている。その事は、きっと問題でもないのでしょうね・・・
posted by まっちゃん at 16:17| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。