2013年08月02日

嫌い嫌いを言い続ければ、あいても嫌いになってくれるというものです。



どうしたものかねと思う。
韓国の人すべてが反日ではないのだろうけれど、聞こえてくるのは反日ばかり。

サッカーの旗だって、FIFAはいままで禁止していない。もし、大きな問題があるなら今までに禁止されているだろうし、禁止されていないのだから、個人が振ったって罪にはならない。ところが、韓国は以前、政治メッセージをサッカーに持ち込んだとして罰金まで取られている。そして、今回も韓国サッカー協会が制止しているにもかかわらず巨大な横断幕がはられてしまった。
まあ、内容は日本人には読めず、「歴史を忘却した民族に未来はない」という内容が、韓国に向けてのメッセージなのかと思えたのだけれど。

しかし、なんでもいちゃもんばかりつけてくるという印象だね。

この前の韓国人が日本の山で遭難して3人がなくなった事故だってそうだ。
もし、日本人の地元のガイドをつけていたら、こんな事故にはならなかっただろう。でも、危険を考えたガイドが登山を中止したら「韓国人だから中止した。けしからん」という風になるのだろうな。
で、早速今回の事故に対しても、あれは日本が悪いという声があるそうな。
どうしろっていうの?
まあ、韓国からは感謝の声もあるようだが。

そして、あれだけ嫌いと言いながら、観光に来てくれないと困ると言い出す。ええと、嫌いと言い続けてたのは誰なんでしょうか。

きらいきらいと言い続けて、なにをするにも難癖ばかりつけてくれば、だれでも嫌になってくるのが道理てもんです。

この時代、国という一つの形だけでは、物事は進みません。
政府が率先して「反日」をやっていたら、何かあって、お互いに協力しなければならないときに、一番反対するのは自国民じゃないかしら。
反日だの何だのは、一応抑えておいて、上辺だけでもうまくやる必用があるんじゃないのかね。でなければ、最終的に困るのは国民じゃないですかね。

昔は韓国も中国も好きな国の一つで、ハングルや、中国語も習ってみようかと思った時期もあったのだが、現在はそんな気も失せた。
ひとりひとりは話せばわかるのだろうし、良い人なんだろうが、国レベルで嫌われていたら怖くて仕方がない。好きになれと言われても二の足を踏むのが当然というものだろう。

まあしばらくは傍観。
posted by まっちゃん at 16:43| 福井 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。