2013年08月31日

家計を見て欲しいよなぁ



他の人でもこのブログに書き込めるようにすることもできるのだけれど、それで最近なんか手違いをしてしましたらしく、違う系統の知り合いの記事が紛れ込んだみたいで、失礼しました。
といっても、このブログもサボり気味なのであまりそのことに気がつく人はいなかったのかな?
まぁ、気になって読んでくださる方がいたら感謝なんですが。

ところで家計の負担。
貧乏人ほど直撃してくるような。
アベノミクスが悪いとは言いませんし、日本の経済がまず上向きにならなきゃどうにもならないなとも思っているわけです。ものすごく経済が良くなれというわけではなく、そこそこに上向いてくれないと、何も始められない。でもまあ、具体的に何もできなかった口だけだった前政権よりは、具体的な数字が出てきてる。
でも、貧乏人の財布にその影響が出るのはまだ先のこと。実際に、今年に入ってからも会社の給料が実質下がっているところもあるわけです。
金のあるところはまだ溜め込もうとしているわけで。
私のように自営をやっていますと、お客が増えない、単価が落ちるでまだまだ苦しいまんまなのですね。
それこそお役所仕事や、統計の数字だけで判断するのではなく、実際に家庭の数字を見てほしいものです。景気が良くなるだろうと、今まで貯蓄に回していたものを消費に回すなんて事もあるでしょうが、まだ給料や、外注さんに儲かってもらおうなんて、実感はないですもんね。

posted by まっちゃん at 09:36| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。