2013年10月03日

トム・クランシーさんのご冥福を祈って



そうか。
トム・クランシーさんが亡くなったのか。

短い闘病生活というのが気にかかるのだけれど、苦しまなかったのだろうか。長く患うよりも、良かったのかもしれないが。
素晴らしい才能が消えてしまったことは残念。

その人生はどのようなものだったのだろうか。
悔いのない、楽しいものであったならいいと思う。きっと、自分の作品のなかに遊び、満ち足りた生涯だったに違いないと思うことにしよう。

ご冥福をお祈りいたします。


posted by まっちゃん at 08:34| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。