2015年10月06日

三菱を思い出す。



なんか三菱を思い出す。
昔はカーメーカーと言えば、トヨタ、日産、三菱、だったけれど、アメリカマスキー法をクリアしたホンダが売れ、苦しくなった日産は名車が消え存在感が薄れ、三菱はトラックのタイヤなどの問題でだんだんブランドイメージが悪くなった。リコール隠しや、隠ぺい体質が嫌われた。パジェロといういい車もあったが、今の車の技術開発の流れに乗れず、いまだに低迷している。
いま日本の車メーカーといえば、トヨタ、ホンダ、マツダだろうか。トヨタを除いて、いやトヨタでさえも独自の考え方をして車を作ってきたメーカーだ。独自性がある。日産や三菱はそれをなくしてしまったような気がする。

フォルクスワーゲンは、ドイツの職人気質が創り上げた車というイメージがあっただけに、今回の不正はかなりブランドイメージが悪くなった。職人が作った一本気な車というイメージに傷がついた。ああ、なんだ金儲け主義の、小手先だったのかとフアンが落胆しかねない。
三菱自動車みたいにならなきゃいいかという気がする。

posted by まっちゃん at 12:11| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。