2011年02月10日

HIV母子感染、逃れた乳児も高い死亡率 研究



忘れちゃいかんよな。のどもと過ぎれば熱さ忘れるというけれど、あまりエイズが取りざたされなくて、忘れているというか、安心している人が多いのだろうな。昨年、2009年12月28日〜2010年12月26日に新たに報告されたエイズ患者は453人で、1985年以来最多だったそうな。

新たにというだけで、それで苦しんでいる人はもっと多い。

ましてや罪のない赤ちゃんに対して、責任を取れるのか?
もっとも、うつりたくなくてもうつってしまった人はいる。すべてが悪いというわけではない。だが、自分の不注意のために苦しんでしまう命があるとしたら、それは悲しい。

偏見は持ってはいけない。たしかエイズ患者のつばを飲み込んだところでうつらない。バケツいっぱいのつばを飲み込めるのなら別だろうが。

でも、それと、自分の不注意などは別問題。
難しい問題だけれど、こういう事実はきちんと眼の届くところで繰り返し報道されてもいいんじゃないかと思う。


posted by まっちゃん at 12:49| 福井 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

「たった1本のたばこ」で欲求を抑えられなくなることも、研究報告



最近ねちょっと国際ニュースがおもしろくない。ネタとして取り上げるべきニュースがない。、ほかのところならちょこちょこ見かけるのだが。

ただ、あまりブログブログといっていても仕方がないなと思い始めてもいる。これも中毒というか依存してしまってはおかしいし、義務感を感じても仕方がない。

もともと文章のリハビリのような面もあったし、それは功を奏しているとは思っているが。
かといって、仕事がいそがしいときにブロクにかまけていても仕方がない気もする。

これも煙草とよく似たものだろうか。

まぁ、禁煙するときに本数を減らせばいいというのはうそ。そんなことで禁煙はできない。1本すったら終わり。次の1本を我慢すること。これが禁煙のコツ。もう20年前に40本以上吸っていたからよくわかる。ある日、煙草をやめてからかずっと吸っていない。
たった1本でも中毒になるのだから。
ブログも…そうだろうか…
posted by まっちゃん at 12:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

肥満になるか否かは生まれたときから決まっている、米研究報告



こいつはいい言い訳になりそうですね。人から太っているといわれたときに、そいつは生まれたときから決まっているのさといえるわけです。

でも太っていることで、健康を害することはたくさんあるわけで。言い訳を探すのではなくきちんとダイエットしなければ…
でも生まれつき肥満になる運命だったとすれば、限りなく辛いダイエットがまっているような気がしませんか? 結構辛いです。
もう何百回もダイエットにチャレンジしているダイエットのプロとしてはそう思うのです。(でも、成功してないやんか!)
posted by まっちゃん at 10:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

米国人男性に痛風患者激増の原因は甘味飲料の摂取過多



なるほど。なるほど。
痛風もちとしては、甘いジュースは控えなくてはいけないということですな。

痛風罹患危険度が最も低かったのが、甘味飲料の摂取が1か月に1回未満の被験者。これらの被験者と比較した場合、1週間に5-6回摂取する被験者は29%、1日1回摂取する被験者は45%、1日2回以上摂取する被験者は85%、それぞれ罹患危険度が高かった。

 また、砂糖よりも果糖のほうが罹患危険度を高めること、同じ甘味飲料でもダイエット系なら罹患危険度を高めないことも分かった。


ジュースも成分を見ながら買わなくてはいけません。
といいながら気がつきましたが、私、ジュースをめったに買わないのです。水筒に入ったお茶を飲んでます。コーヒーもブラック派で紅茶は当然お茶ですから何も入れません。
まあ、これ以上発作がでないために心がけるというところでしょうか。

毎日、(時々忘れますが)アホエンを飲んでます。
嫁さんはサラダオイルに亜麻仁油を使ってます。
DHAなども炎症を抑えたりするそうで、魚を中心に食べて…ませんね。まぁ、一番は痩せること。これがわかっているのですが、なかなかです。
痛いのは分かっていますし、きちんとしなけりゃいけないのはわかってますが、それがなかなかできない。まあ、できたら痛風なんか悩んだりはしないのですけどね。
posted by まっちゃん at 10:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

自然食品人気の裏で広がる「清潔・自然・健康」の概念との隔たり



健康食品、有機農法野菜とか、いろいろありますね。うちでは嫁さんが無添加にこだわったりしてます。出汁のパックとか。最近ではカルビーのポテトチップスが、昔の形に戻ったのを喜んでましたね。昔は、イモと塩だけだったのに、長いこと化学調味料が添加されていたといいます。それが、今は書いてない。安心して食べる事が出来るというわけです。
ということで、うちでは食品の成分表示を必ず見ることになってます。嫁さんがまた、薬品のことに詳しいんだ。

ただ、あまり健康食品ばかりを崇拝するものどうかという気もする。確かに変なものを食べる気は起きないけれど。一種の宗教的な、盲信的なことになってしまうのもどうかと。

たとえば、ここで取り上げたニュースがそうだろう。余りにも清潔・自然・健康にこだわりすぎて、そういうものが良く売れるからわざわざ遠方より仕入れて売る。結果、本当に何も添加物がないのか良く分からない上に、運送して温暖化ガスを撒き散らす。それは、自然食品という概念から、目指しているものから遠く離れていく。

本当に安全なものを食べたいのなら結局は自分で作らなきゃいけないのではないかという気がする。まあ、自分の近くで取れたものを中心に食べていくように心がけるとか。
それでも日本は自給率が40パーセント。いやでも、輸入されて物を食べていくしかないのだけれど。
せめて、肉とか魚を減らしていくべきなのかもしれない。ベジタリアンになれというわけではないけれど。

そういえば、昔は肉とかあまり口に入ることってなかったよな。魚も安いものばかりで。年に数回のステーキが楽しみでしょうがなかったけれど。
いまは、なんでこんなに食品が溢れかえっているのだろう。食べられないほど輸入して、作って、結局は捨てられていくものの多いこと。
なにか、おかしいよなぁ。
posted by まっちゃん at 10:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

パリのカフェ、喫煙席にヒーター設置



喫煙者だって人間なんだ、人間として寒さを防ぐぐらいいいじゃないか。税金も払っているんだ。なんてこえが聞こえてきそう。

私?

とっくに禁煙しましたよ。もう何十年になるのかなぁ。
posted by まっちゃん at 09:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

ちょっと無気味。インドネシア、鳥インフルエンザの死者92人に



このブログでたびたび取り上げている鳥インフルエンザ。今回は、

犠牲者は観葉植物を販売しており、近所から購入した肥料に感染した家禽のふんが含まれていた可能性がある。ただし地元周辺の家禽はこの半年間一羽も死んでおらず、健康状態も問題ないように見うけられるという。(c)AFP/Samantha Brown

なくなった女性には申し訳ないけれど、ちょっ無気味です。
周りに感染源となる鳥がいないようだということは、やはり肥料ということになるのでしょうか。そうすると、これはもっと広がる可能性もでてくるということではないでしょうか。

人から人へ移ったのではない事を祈りたいですね。
posted by まっちゃん at 09:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

結核の約20%は喫煙に起因か、専門家が発表



薬に耐性を持つ結核菌が問題となっているけれど、それを知らない人がたくさんいる。
また、喫煙にしても問題になっていることは知っているけれど、自分がすいたいことが優先して文句を言っている人が多すぎる。周りの人が迷惑することを知ってほしい。

まだ禁煙問題がさほど盛んでもなかったころの東京では、今よりはるかに煙草をすいながら歩いている人も多かったけれど、喫煙者もマナーのいい人も多かった。
ラーメン屋などで、食事をしているときに煙草の煙に気がついて、吸っている人を見ると、「あっごめんなさい」と必ず消してくれたものだ。文句入っていないのだけれどね。
もちろんヘビースモーカーだった私もすぐ消したけれど。でも、私は良く歩きながら煙草を吸っていたのでけっしてマナーのいいスモーカーではなかったけれど。

今は、周りの人にも影響を及ぼすことが知られているから、なおのこと喫煙には気を配るべきだろう。公共施設などは禁煙だし、喫煙場所がわざわざ設けられるくらいだ。煙草にうるさくなったなぁとスモーカーは思っているだろうけれど。

また、都会よりも、田舎の人の方が煙草に気をつけていないのでは思うことがある。子どもが遊ぶ公園で、ぷかぷか吸っている人がいるといやになる。その人も子どもを遊ばせているのだけれど。
また、年を召した方とか平気でどこでも吸い始める。ヤレやれという気がする。

こういう人たちに、こういう情報をきちんと流して欲しいものだ。

ちなみに私は20年ほど前にしっかり煙草はやめた。
人間やればできるのである。
posted by まっちゃん at 10:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

結核治療薬に対する耐性の強まりが世界的脅威に、専門家



日本でかって不治の病といわれた結核も、少なくなりました。でも、現実にまだまだたくさんの方たちが隔離病棟で生活しています。小さな子どももどこにも行けずにじっと我慢していたり…

直らない結核というのは恐ろしいです。
直るという希望があるからこそ、みんながんばっているのだから。
posted by まっちゃん at 09:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

エイズ発症の速度を決定する遺伝子発見、米テキサス大研究チーム



人事みたいな気分になっているエイズ。
かかりようがないなぁ。でも、世界的な問題であるわけで、忘れてはいけない病気です。例え自分がならなくても、回りにそういう人が出来る可能性はある。そのときに、きちんとした知識が必要な病気ではあります。

まぁ、それはそれとして、記事の半分も理解してません。ただ、遺伝子によってエイズにかかりにくかったりするのでしょう? それで、遺伝子のタイプとかで有効な薬とかができる可能性があるとうことかな?

そうだとすれば、朗報です。
血液感染や、親が感染者だったりとか自分では防ぎきれない感染というものもあります。そういう人には、早くそういう薬で健康な生活を送って欲しいものです。

posted by まっちゃん at 08:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

<鳥インフルエンザ>鳥インフルエンザ感染か、インドネシアで女児死亡



鳥インフルエンザですか。新しい病気は怖いですね。

昔、南米とかの文明が滅びた要因が、ヨーロッパ人が持ち込んだ新しい病気だというのがあります。日本でもコロリとかありました。
現代では、科学の発達によって対応がある程度は出来るのかもしれませんが、それでも時間はかかるでしょうし、とても怖いですね。
posted by まっちゃん at 09:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

「太るのは社会のせい」 英シンクタンク研究報告



おれが太るのは、俺が悪いんじゃない! 社会が悪いんだぁ。って使えそう。
でも、運動不足や、高カロリーの食事という「肥満環境」から脱出するには個人の努力しかないしなぁ。
そして、こんなこと改めて言うことなのか? こういうことで引き起こされる健康問題を、日本では「生活習慣病」って言っているんですけどね。
posted by まっちゃん at 09:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

英国で増えている究極の治療法?「自分で歯を抜く」



私も自分でどうにかしてしまおうというタイプなので人事とは思えないのですが。

でも、歯が抜けかけていると言葉も不自由になったりします。もちろん、物も食べれない。歯が悪いともっとひどいことになるという恐怖からは抜けられません。そして、歯がどこか欠けていると噛みあわせが悪く、最終的には歯全体が崩壊してしまうという可能性も。
自分で治療しないほうがよさそうですよね。わかってるんだけどなぁ。

そして最近の歯医者は、むし歯の治療だけではなく、予防にも力が入ってます。というか、これが本来の姿なのかも。
プラークは細菌の塊ですし、歯ブラシでは落とせない歯石なども細菌の巣。歯周病がひどくなって、歯周ポケットができてしまうとプラークも歯石も落とせなくなり、歯周病がひどくなる一方。それは、ひいては心臓病や他の病気を引き起こす。ですから、まず、歯医者で自分の状態を見てもらい、歯石を取ったりするそうな…
ひどくなる前に、きちんとしていれば自分で治療することもないというわけ。
分かっているんだけどなぁ。


posted by まっちゃん at 09:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

ガン遺伝子マップ完成、ガン発生には多数の遺伝子が関与 米研究チーム発表



なんだかよくわからないけれど、ガンは遺伝子によるものといえるわけか? 突然変異した遺伝子によるものが少ないということは。しかも、個人によって違うという。

となると、皆が効く薬というのはなりたたず、個人的に効く薬にしかならないということ。それは今の薬が役立たすということ。

ふと思ったのだが、それって個人にすごく効く薬を作り出せるということ?
遺伝子を検査して、「あなたはこのガンになる可能性が高いので、この組み合わせの薬を飲んでください」なんてことができないのかな。

できればいいのに…
posted by まっちゃん at 00:59| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インドネシア、鳥インフルエンザで88人目の死亡者



これはなかなか怖いですね。
鳥インフルエンザは人に移らないとされてきたけれど、どうなんでしょうか。

ちなみにフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で調べて見ると、

2005年には世界各地で流行しているトリインフルエンザが、いつ新型ヒトインフルエンザになって世界的な大流行(パンデミック)を起こしてもおかしくないと警告している。そうなった場合、最大で5億人が死亡すると試算されている。

怖いですね。
種の壁があり、人にはうつらないとしていたものが、移るようになり、新たなインフルエンザになった場合、その毒性と、薬もないことから怖いことになりそうです。
世界で200人を超えた死亡例が、その現れでありませんように。
posted by まっちゃん at 00:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南アフリカが薬物耐性もつ結核菌のゲノム解析に成功



へぇっ。南アフリカということで一つ驚いたりして。そういうことができる国なのか。

普通の結核も増えているようなことを聞いた。
昔と比べて今はいい薬もあり、サナトリウムなんて言葉も聞かなくなるほど治癒率も高いのだけれど、ここに耐性の高い結核菌によるものなら、薬が効かない。まさに死の病となる。
普通に直すだけでも、かなり時間がかかり大変なのに、直らないかったら本当にやるせない。ずっと隔離されっぱなしなのだ。

ゲノムが解析されたことで、一気にいい薬が生まれるかもしれない。
それはそれでありがたいことだと思う。
posted by まっちゃん at 00:28| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

痛風その後4 アホエンが効く

ダイエットは6キロ減で調子いいのだが、まだまだ太りすぎではあるらしい。それでも腰回りの肉はかなり減ったようだ。
で、はなにがきっかけなのかは分からないが、痛風がまたでてきそうになった。というか、前回の通風の続き?
前回と同じように左足甲の中が痛くなった。でも、触っても平気。これは痛風ではないのだが、なにか前兆であるらしい。

で、こんかいサプリメントを一切とっていないことを思い出し、とりあえず、今まで同じサプリメントを取ってみた。すると、症状は意外と改善し、2日後には平気で走れるほどに。で、サプリをやめてみる。

で、こんどは徐々に親指の付け根辺りが赤くなり、痛風の症状が現れてきた。やばい。
まだ普通に仕事も生活も出来るが、ここで痛風だとまた2日ほど寝て過ごすことになる。

今回は余裕があり、ちょっと自分自身で実験を試みることに。
自分にあったサプリを確定しようと、秋ウコンを飲んで就寝。次の日の朝は、やはり痛い。むしろ少しひどくなっているようだ。
肝臓だけではないらしい。ウコンは日常の肝臓の働きをサポートしてくれるが、痛風にすぐに効くというものではなさそうだ。
まあ、まだ動けるし、通風時に良く感じた倦怠感や熱っぽさはさほどでもない。
で、今度はアホエンを飲んでみた。
アホエンはにんにくから作られる成分だ。にんにくそのものにはないが、熱を加えることで作り出される。
物忘れにも、糖尿病にも、血液にもいいというとんでもない代物だ。尿酸を押さえるはたらきもある。
で、今度はアホエンのサプリを毎食時に1粒ずつ飲んでみた。

つきの日足の痛みはかなり押さえられていた。
触っても平気だし。これか。これが効くのか。
自分にはこれが一番効いているらしい。
まぁ、ずっと食べているアメリカンチェリーの効果もあるのかもしれないけれど。

で、今回、珍しく期間をおかずに痛風らしいものが発症しようとしたのだが、寝込むこともなく、仕事もしつつ過ごしている。

今度は休まずのみ続けてみようかな。もちろん、ダイエットは継続していくけど。

黒にんにくを食べると、血液が固まるのを防ぐアホエンが増殖!僅か15分で血液をサラサラに!


なんとその効果は白にんにくの80倍の抗酸化力!!ダイエットにも効果抜群です。超熟成黒にんにく

posted by まっちゃん at 12:54| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

痛風その後3 ダイエットしてます

痛風にならないために、ダイエットしてます。
結果、25日間で4.5キロの減量に成功。なかなか調子が良い。

金スマでやっていた体操の一部を手軽にやってます。
腰をただ回すだけ。
長年取れなかったわき腹の贅肉が小さくなりました。メタボリックにもいいかも。

あとは、間食をしない。(たまに少しだけ味見するけど)ご飯は腹8分目とよく言われていることをしているだけ。
アイスクリームは、カップのものを取り分けて4/1個ずつ食べてたり。けっこうこれでも美味しいし満足できるものです。

ダイエットって、お財布にもやさしい。
これが本当なのかも。


ちなみに、これは表紙がいいなぁと思っただけですので。中身は知らないんです。
posted by まっちゃん at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

痛風その後2

今朝起きたら、足の親指のあたりが痛くなっていた。これは、いつも痛風で痛くなるところ。
はて。
今回のようなパターンは初めてだ。
いつもなら、足の親指の辺りに違和感が出始め、ついに痛くなる。布団もかけられない。
親指の辺りで地面を蹴るわけだから、普通には歩けなくなる。それで変な歩き方になり、痛風的な痛みがなくなってから足の甲全体が痛くなるというパターンだった。

今回はまったく逆。足の甲が痛くて、痛風で痛くなるところはなんともない。痛みが引きかけてからいつもの場所が痛くなる。

いったいこれはなんだ。

とにかく体重を減らしなさいと、嫁さん。
君は正しい。
でもこれがねー。





騒いでいたら、親父がウコンの錠剤を買ってきた。親父は痛風には無縁なのだが、ずっとウコンを飲んでいるそうな。
まあ、お酒を飲むからなあ。

痛風の原因の一つといわれる尿酸なのだが、肝機能が弱ってもいけないらしい。排出機能が低下してもなるというわけだ。また、プリン体がどうのことのということもある。よーわからん。

つまり、尿酸値を下げるたり予防するのに日本ではもっぱらウコンの方が有名らしい。なるほど。僕はまるで酒を飲まないので(飲めないのではなく、飲まない。その気になればビアガーデンを楽しむことくらいはできる)ウコンという選択肢はもれていたわけだ。

効き目があるのかないのかは、分からない。だって、効いているということは次の痛風にならないということで、それでは報告できないということなにるわけで…

有機JAS認定のオーガニックサプリメント!

有機栽培のウコン100%を粉末にして召し上がりやすい錠剤にしました。クルクミ..

posted by まっちゃん at 09:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

痛風その後

痛風というのは、痛風発作といわれるくらいで、突然やってきては嵐のように去っていく。どうやら、今は直りかけているようだ。
何とかまあ、人間らしく歩くことが出来るようになった。まだ幾分痛いけれど。

まぁ、今回は痛風なのかどうかは分からないのだけれど、痛い部分は少し腫れている。ついでに体全体がだるかったり、熱っぽかったり。今回は風邪薬を飲んで眠った。
けっこういいようだ。体全体は楽になる。
しかし、自営業であまり外に行かずにすむ仕事で助かった。

町を歩くと店頭にはアメリカンチェリーが並んでいる。
そういう季節になったのだ。
アメリカンチェリーは痛風の予防薬だ。息子と競い合って食べるかな。そして、ダイエット。それからストレスのない毎日が理想なのだがなぁ。

クリームハニーの中でも珍しいチェリーフレーバー。チェリーフレーバーのポップな味が意外に美味しい。50g瓶詰め。



こういうのもある。しかし、安いなぁ。
posted by まっちゃん at 11:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。