2008年06月05日

ペルー政府、ブラジル国境付近のアマゾンに住む先住民保護へ



ヘリコプターを異様な鳥だと思ってやりで落とそうとする赤い人々。こいういう知られていない民族が世界にまだいたことは、驚きだ。
ついでに、彼らの危機は、たとえばバイオ燃料を作るために農地を広げようとするため違法に森を栽培する人々によってもたらされる? あるいは、森の木々を売って儲けようとするひとびと?

 経済の仕組み、産業の仕組み、政治のあり方が曲がり角に来ているような気がします。かれらは、その象徴のようなきさえします。おおげさでしょうかねぇ。

posted by まっちゃん at 09:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

暴風雨の大型化は地球温暖化のせい? 別れる専門家の見方



温暖化が原因の一つではないかもしれない。単なる今までの地球の気象の変化の一つかもしれない。でも、それを見極めるには時間が必要と言うわけですか。
でも、それは、原因は何かを突き止めるための理由にしかならないわけで。

温暖化が理由の一つとして考えられるのならば、それが正しいか正しくないかは別として、今すぐ対策をしていかなくてはならないですね。

手遅れになってから、「やっぱり地球温暖化のせいでした」などといっても、どうしょうもないですからね。

ついでに言えば、地球温暖化のせいではなかったとしても、地球温暖化対策はエネルギー対策、エコ、地産地消など、良いことは多いですから。今やれることは、今しなくてはいけませんよね。

posted by まっちゃん at 09:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

北朝鮮、再び深刻な飢餓の危機 米シンクタンク報告



話し合いの欠如している時代。現代はそういう気がします。
自分の言いたいことだけを主張し、悪いことを相手のせいにする。
個人も、政治も、国も。

食糧支援に大きく依存しているにも関わらず北朝鮮政府は無謀にも支援国との関係を悪化させている」と指摘、一方で、国際社会の積極的な取り組みがなければ、この危機の犠牲になるのは責任のある人々ではなく罪の無い人々だとし、北朝鮮の食糧危機が困難な倫理的選択を提起していると強調した。

うまく国を統治して、人々がきちんと暮らしていけるように政府ががんばっているのなら、他の国々は、北朝鮮が今の政権でも文句は言わないと思う。
欲しい物はほしいが、相手をただ罵倒して、自分の国がいかにすばらしいかを語る。そんな態度では…

拉致も過去の過ちとして素直に認めて、開放したり、調査団を受け入れたりしていけばいいのに。拉致された人の補償はしなくてはならないだろうけれど、そういう問題を解決してしまえば、制裁もなくなるし、今の政権は変わってきているのだと示すこともできるだろうに。
変な面子にこだわっていては、飢えるのは国民ばかりではないかという気がする。

それは、今の日本にもいえるような気がするけどね。
posted by まっちゃん at 08:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

干ばつに見舞われたスペインの貯水池



おそらく、こういう干ばつはこれからも多く見られるでしょうし、川から水を引くようなことをしてもどれだけ持ちこたえることができるのでしょうか。
不都合な真実の中に、どこかの干上がった湖で人工的に水路を作ろうとして失敗し、干上がった水路のところに朽ち果てた漁船があった映像がありましたが、それを思い出します。

40%も水量が減るというのは、とても異常な気がします。

今までの気象が穏やかだったことの方が異常だったという話もあります。江戸時代の飢饉のような天候は、よく訪れるのだと。

でもそれに対する備えはあるのでしょうか。
posted by まっちゃん at 08:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

フィリピンは米不足、IFADは各国の暴動に懸念



日本の江戸時代。天明の飢饉は8年間。でも、そのあたり20年は天候不順でした。世界的な天候不順で飢饉が起こり、フランス革命も起こってます。
気候が安定しているほうが珍しいとも言いますから、これから同じような飢饉が世界を襲うかもしれません。地球温暖化がそれに輪をかける。

私たちはそれを乗り越えられるだけの知識を得たのでしょうか。

天命の飢饉の後に幕府は、さらなる経済改革や人材の発掘などを行い、江戸時代第2のピークを迎えたといいますが…


posted by まっちゃん at 10:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマトを思い出しました。リマに設置された巨大な空気清浄器



イスカンダルへ取りにいった放射能除去装置…を思い出しました。
こういうのも実はありなんですが…
作るのに余分なエネルギーはかかりますけれどね。

こういうのを北京などに置けばいいのに。水道水の流れを利用した簡易発電機なら色んなところに設置できるでしょうし、そういう技術をかき集めるというのもいいのでは。
東京などの都会では、こういうものの小型のものを設置するのを義務化して、どうせ引き上げて、落とす水の力を利用して発電して。
ついでに二酸化炭素も吸着できるといいな。

みんなが実践できるエコと、こういう技術とか、色んな方面でいろんなことを試していくことはいいことだと思うのだけれど。
posted by まっちゃん at 09:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

世界のテレビ番組のテーマ、環境問題が主流に



批判的な人もいると思うけれど、関心を引くことができるのならこれもいいかと思いますよ。
たくさんの人が環境問題に意識を向けることができればいいと思う。それでリサイクルだの、買い物袋だの、節約だのが当たり前になってくれればいいと思う。
考え方にもよるのだけれど、今あるものをリサイクルや、節約していくという方法もあるし、新しい技術を導入して節約していくこともできる。ただ、もったいない精神は忘れて欲しくないな。新しい物を作るというのは、それだけで新しいエネルギーを消費するということ。それが果たして今あるものを継続して使うことよりすばらしい効果を生むことができるのか。そういうバランス。

たとえば効率がいいエアコンを作ったとして、それを買うことはやはりエネルギーの消費になる。そして、窓を開けて過ごすことができるのなら、新しいエアコンを買うこと自体が無駄になる。そういうこと。
まぁ、エアコンを使うことがあって、壊れてしまったのなら、エネルギー効率のいいものに買い換えるというのはありだし、いつもつかっいてるものなら買い換えるというのはありなんだろうけど。

それそれとして、テレビで取り上げることが多くなった環境問題。これが一過性のブームで終わらないように願いたい。継続していくことが大事ではないだろうか。
1年でブームが去ってしまって、元に戻ったという事態は避けたいものだ。1年で地球が元に戻るものではないし、ごみを出さない意識というのは社会的にそれが当たり前という風になって欲しいと思うから。
posted by まっちゃん at 08:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

中国の大気汚染、日本にも影響じわり



海洋汚染も大気汚染も、国のメンツや利害や、考え方の違いでとやかく言う問題ではないと思う。いまや世界各国が協調して取り組まなくてはならない問題。貧しいくにも富める国も、みな一様に同じ地球に生きている。
世界の人々はそれを改めて認識する必要があるのではないか。

現実に何かを感じるときには遅いかもしれない。

汚染は列車と同じだ。…
posted by まっちゃん at 09:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン、過去40年で最悪の干ばつ



干ばつは世界各地で様々な問題を引き起こしています。
技術力だけではカバーできないくらいに、広範囲に影響を及ぼします。技術力のない某アフリカの国などは、インフレ率10万パーセントで、未来に希望はないとまで。

列車と同じで、気がついたからといってすぐにブレーキは利きません。さらに言えば、すぐにユーターンもできないのです。誰かかが線路を引かないとね。
それでも、さらに水を、娯楽のための施設に使おうという…のかな。真偽のほどは分かりませんが、そうだとしたらなんだか人間の無知を感じてしまいます。お金持ちは、何とかなるとしか思っていないかも。自分たちの身に何か降りかかるまでは感じないのかもしれません。
その人たちか、自分の身に何か感じるようであれば手遅れなのかもしれませんが…
posted by まっちゃん at 09:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

レジ袋を巡る各国の動き



記事の中に日本の名前が見えませんね。

民間の団体からの協力を得て試験的にレジブクロをやめたスーパーなどがニュースになりましたが、国を挙げてのレジブクロ対策などはしていないような気がします。しているのかもしれないですが、それれが私たちの耳に入ってこないですね。
民間主導型もいいのですが、それだけではいけないですね。
エコロジー、もったいない、過剰輸入など一人ひとりの意識を変えていくような社会的な動きを生み出すきっかけになるような政治的な働きかけもあってもいいように思えます。
posted by まっちゃん at 07:13| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

CO2削減の義務的数値目標「受け入れる用意ある」、米政府高官



京都議定書にたいして問題だのなんだのというのはいいかげんにしていただいて、とりあえず、温暖化ガスを減らして欲しいですね。

いろいろな価値観が変わらなくてはならない時が来ていると思うのです。
posted by まっちゃん at 11:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

地球の温度を下げた洪水発生の仕組みを解明、カナダ研究報告



このニュースのタイトルは問題ですね。
洪水がおきれば地球温暖化が収まるというものではないのに、そういう印象を与えてしまう。

この洪水については「不都合な真実」でも述べられてます。
この洪水のおかげでヨーロッパは1世紀ちかく氷河期にもどったという話も。
もしこのクラスの氷、南極、グリーンランドの氷が全て解けたとして、地球が少し冷えたとしても、それを上回る被害がでます。人口密集地が海に沈んでしまうでしょう。

そして、これが地球温暖化に対してなにも、まったくなにも、解決策を提示しているわけではないのだ。
だから、このタイトルはどうかと思うのだが。
posted by まっちゃん at 14:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

スペイン企業、米国に世界最大の太陽光発電所を建設へ



おおっ。なんだかいいですね。未来映画みたいです。

考えてみたのですが、ビルの壁面を太陽電池で覆えば結構発電できるのでは。雪国は広い平面に太陽電池を敷き詰めるというのは無理ですが、壁面だったらという気がします。

危険な原発を考えるよりもよほどいいような気がします。

でも、太陽電池ってどんな成分なんだろう…

posted by まっちゃん at 09:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

世界24都市が暗闇に、消灯イベント「アースアワー」3月実施へ



我が家でもやろうかな…
posted by まっちゃん at 12:18| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

予想以上に進む地球温暖化、豪大気調査団



実感がないというのがほとんどの企業・政府ではないでしょうか。

でも、豪雨による洪水、積雪、など異常気象に見舞われている国、人々はそれが地球温暖化によるものかもしれないとしったら、どう感じるでしょうか。
私たちはのんびりしすぎていないでしょうか。

海も死にかけている。空気も死に掛けている。無限だと思っていたものが意外ともろいものだと知らされている。
私たちは子どもたちのためにも、もっとこういう事実を知らせていくことが大切ではないかと思っています。そんな中で自分たちが出来ることをしていく、そして大きな社会の動きになればと思っています。まだまだ日本の取り組みは甘いのではないかるそんな風に思えてしまいます。
posted by まっちゃん at 08:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

世界の海で人類活動の悪影響、米研究報告



なんだか、悲しいニュースですね。
地球は海の星といってもいいくらいのはず。その7割が汚染され、食べられもしない魚たちを乱獲している。
無限だと思われていたものが有限だということがやっと最近分かってきていると思うのですが、だれもがまだ無限との時と同じ感覚でいる。そんな気がします。
手遅れでなければいいと願いたい。
posted by まっちゃん at 09:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

ふげん廃炉 認可 28年度までに 保安院 水冷却炉で初

福井新聞
http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news2/article.php?storyid=3129

ふげんが廃炉となり、原発の廃炉の研究をしていくことになるそうな。

火力発電、水力発電はその後始末まで計算されていますが、原発はされていなかったと思います。それで安く発電できるように見えていたわけですが、実はかなり環境にとっても、経済性にとっても悪い発電ではないかという気がします。

単純に考えて、放射性廃棄物が安全なレベルになるには何万年もかかります。固めておくコンクリートはせいぜい100年も持たない。地殻変動もあります。何万年も地表がこのままとは思えない。

考えてみると、昔は自然が浄化してくれるのできれいになると信じられていたごみの海洋投棄も、今では全面禁止です。環境にとってはよくないことがわかっているから。むろん、浄化されていく分はあるのでしょうが。
同じ様に、いま地下深くに閉じ込めたとしても、それがいいとは誰も思えなのでは? それが何かの拍子に地表にでできたとき、人間は対処できるというのだろうか。私にはそう思えない。
私たちは、何もコントロールできないではないか。でなければ、100年ぶりの豪雪も、洪水も、噴火もコントロールできそうではないか。あるいは、何人かが閉じ込められた炭鉱事故もすぐに解決できるのではないか。燃え続けているアメリカの地下火災も鎮火できるのではないか。現実には、私たちは手をこまねいてみているだけではないだろうか。

posted by まっちゃん at 09:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

地球温暖化は昆虫の数・種を増加させる、米研究報告



このニュースを見てまず思ったのがイナゴの佃煮。

イナゴのようなものが大量に発生するかもしれません。そして、食糧難に直面している人間は、大量発生した昆虫を食べているかもしれないと思ったわけで。
大被害を受けることは深刻な問題ですが、ただ薬をまいて殺すだけというも何かなぁ。
posted by まっちゃん at 08:41| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジアで食料価格高騰、貧困層に大打撃



毒ギョーザで自給率の低さが問題になりました。余りの低さに皆が大丈夫かと疑問に思ったわけですが、問題はそれだけではありません。うまくやれば農業で億万長者もいるのですが、たいていは儲からないうえに体を使う仕事なので敬遠され、農業従事者の高齢化が問題になってます。このままでは、自給率が下がるうえに、外国の穀物・肉・魚は中国やヨーロッパに競り負けて入らなくなっていきます。加えて、温暖化や異常気象で作物の値段自体が高騰します。
そろそろなにか考えないといけないです。
日本ならではという手があるような。

アジアはすでに大変なことになりかけているようです。
こういうことは貧しい人々をまず直撃します。そして、それがじわじわと皆に波及していく。

世界規模で何かを考えないといけないような気がします。
戦争のためにお金を使ってばかりいるんじゃないと思います。

posted by まっちゃん at 08:22| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

バイオ燃料生産目的の土地開墾で温暖化が加速、研究発表



本末転倒ということですね。
まぁ、バイオ燃料のための作物を作ったほうが儲かるということでこのながれはそう簡単に止まらないでしょう。
バイオ燃料を考えた人はそこまで考えていのでしょうかね。

今ある資源の中でやりくりを考えなければならなかったはず。
バイオのために食糧危機がやってくるなんておかしな話。
米の生産性を上げて、藁を使う考えとか、アオコなんかを繁殖させて使うとか、バランスを考えなければ諸刃の剣なのですね。

日本で突然変異を利用して農産物の収穫率をものすごくアップさせる研究もありますが、そういうものを早く利用して、あまったものをバイオなどに使わなくてはいけないような気がします。

どこかがこういうもののバランスを考えて指導していくような国際的な取り組みが必要な気もしますね。問題は地球規模なんですし。
posted by まっちゃん at 14:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。